FC2ブログ
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
profile

埼玉県に住むイエローラブです
今日も元気いっぱい!

《らぶ》
・1999/09/03/♀
・千葉県千葉市
虹の橋の2年生。
ぽっちゃりで優しい天真爛漫な長女。

《さくら》
・2008/12/26/♀
・ニイガタナンセイ
貧弱で気弱な次女。
オツムはすこぶる弱め。

《こむぎ》
・2010/7/15/♀
・ドッグハウスオカダ
チビのくせに気が強い。
さくら命。子分随時募集中。

《あずき》
・2012/10/16/♀
・新潟県新潟市
唯一の黒ラブでハイパー
こむぎをアニキと慕う。

author's profile

i.mana

Author:i.mana
動物が大好きで趣味は旅行と写真。
クリエイターやってます。
・ポートフォリオサイト⇒
 Mana Ishiguro's portfolio
・blog⇒note

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

旧ブログはコチラ

banner2.jpg
http://kimitozuttoitumademo.blog109.
fc2.com/

応援しています!

▼HappyLabs


▼Lab&Peace

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

shop&material

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

大変なコトに…

2013.01.21 14:00|・さくらとこむぎとあずき
前回、新居について書き…
さくらの誕生日会とか(去年w)
雪遊びとか(先週w)
新居での暮らしのこととか(割とタイムリー)
色々と書くことは溜まっているのですが…

全部吹っ飛ぶくらいに衝撃的なことが。

なんと実家に…

なんと…

子犬が来ていました。。
あずきちゃんという名前らしいです。
2013012101.jpg
めちゃくちゃパワフル。。

ある日、実家でさくらとこむぎとまったりしていると、母帰宅。
おかえり~とテレビを見ながら声を掛けると
「ごめんなさい」と言いながらいそいそとリビングのドアを開ける母。

その手には…犬!?

事態が全く掴めない私(と、さくらこむぎw)
2013012102.jpg
さくらちゃんの悲劇再び!?

2013012103.jpg

しかし、さすがの適応能力
不満顔ですが早速無関心になったさくらちゃん。
2013012104.jpg

一方のこむぎは、つむぎ君の時もそうでしたが、警戒心丸出し。
2013012105.jpg

明らかにイライラしています。
2013012106.jpg

私がいなくなって寂しかったという母。
どうやら私が結婚してすぐに予約をしていたらしいです。

絶対に怒られるからと妹にも口止めをしていた様子。

「最初manaって名前にしようと思ってたんだけど」
って犬に同じ名前付けちゃうのかい!笑

私の母はだいぶ天然(自由人w)ですが
ここまでくると流石に驚きです。

だけど私は、金銭的にもお世話的にもさくらとこむぎで精一杯です。
今ですら満足にしてあげられない事が沢山。。

だから、しつけや病院代などを含め
全て母がしっかり面倒を見るという約束をしました。

次は保護犬を迎えたかった私。
このタイミングで?とか
納得いかない部分もまだまだ沢山ありますが…とにかく可愛い(犬バカ)

そんなわけで突如現れた黒ラブの女の子、あずき。

早速うんこまみれになり
こむぎにしばかれたにも関わらず果敢に立ち向かい
全く寝ないハイパーな子犬。

こんなに寝ない子犬初めてです。。

この先、どうなることやら…!?

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



これからの生活

2013.01.21 13:00|・さくらとこむぎ
‘さくらとこむぎはどうなるの’と
ご心配頂いております(?)新生活のこと。

ちょっと長くなりますが
これからの生活のこと書きたいと思います。

まず、新居は私の実家の超!近くです。
徒歩5分!笑

大型犬多頭飼いOKの奇跡の物件(←大げさw)

でも、元々さくらとこむぎを完全に連れて出てしまうことは
考えていませんでした。

母や妹も可愛がっている2頭。
私だけの犬ではなく、家族の犬だと思うからです。

それに、実家の環境はさくらとこむぎにとっても
とても良いものだと感じています。
走り回れる庭もあるし。

その一方で、一番家に居るのは私だったので
今まで通りお世話出来なくなるととても困ってしまいます。

どうしようか色々と考えたのですが
さくらとこむぎにとって何が一番ストレスないか考えてみました。

さくらとこむぎの留守番時間が大幅に増えないこと。
今まで通りのお世話が出来ること。
環境の変化によるストレスをなるべく軽減すること。

まだ確立出来ていないけれど…

お留守番は今まで通り実家で。

日中や夜、私がフリーランスの仕事をする時は
実家の作業部屋で一緒に。これも今まで通りです。
(新居に作業部屋を移せるスペースと気力がないとも言う)

夜、仕事がない時は実家に迎えに行ってから新居で過ごす。
母が夜、用事の帰りに迎えにくることも。
ここが、今までと違うところです。

色々と臨機応変にしていくつもりですが
私の都合に合わせて貰っているところも多く…
ちょっとした二重生活のようになる予定。

2頭にかかるストレスが心配です。
ストレスをあまり感じずに馴染んでくれると良いのですが。

以前、ある人に相談した時
「環境の変化でストレスを感じることは多少あるけれど大丈夫!
 犬は飼い主からの愛情が変わらなければ住む場所なんて関係ないよ」と
後押しをして頂きました。それを励みにしています。

犬との新生活。
悩むことも多いですが、2頭が一緒に居てくれるから頑張れそうです。
これからもさくらとこむぎとの時間を大切にしていきたいです。

それにしても、大型犬OK(しかも多頭飼い)の物件が少ないこと!
県内を探してもほぼナシでした。

これについては、また別に書きたいと思います。

いつも遅れるプレゼント企画ですが今回も制作遅れてます。ごめんなさい!
またお知らせします。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村