06 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
profile

埼玉県に住むイエローラブです
今日も元気いっぱい!

《らぶ》
・1999/09/03/♀
・千葉県千葉市
虹の橋の2年生。
ぽっちゃりで優しい天真爛漫な長女。

《さくら》
・2008/12/26/♀
・ニイガタナンセイ
貧弱で気弱な次女。
オツムはすこぶる弱め。

《こむぎ》
・2010/7/15/♀
・ドッグハウスオカダ
チビのくせに気が強い。
さくら命。子分随時募集中。

《あずき》
・2012/10/16/♀
・新潟県新潟市
唯一の黒ラブでハイパー
こむぎをアニキと慕う。

author's profile

i.mana

Author:i.mana
動物が大好きで趣味は旅行と写真。
クリエイターやってます。
・ポートフォリオサイト⇒
 Mana Ishiguro's portfolio
・blog⇒note

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

旧ブログはコチラ

banner2.jpg
http://kimitozuttoitumademo.blog109.
fc2.com/

応援しています!

▼HappyLabs


▼Lab&Peace

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

shop&material

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪メモ≫あずきの発作

2013.08.16 11:00|・病気
書こうかどうか迷いましたが
あずきが発作を起こした時のことを残しておきます。

≪8月14日 22:00≫
・涎が止まらなくなる
・口をパクパクする
・体温が高い

一日涼しい部屋に居るので大丈夫だと思ったけれど、熱中症の症状に似ている気がして
意識があること、チアノーゼが出ていないことを確認。

夜間救急の病院に問い合わせをする。
心配であれば来院するようにとのこと。


≪8月14日 22:30≫
・ふらつきがある

夜間救急に行くことにし、車で病院に向かう。


≪8月14日 23:10頃≫
・涎などの症状が治まる
・熱は40度

病院に到着。
診察して貰うが元気。先生に飛びついてじゃれる。
熱は高いが興奮しているので大丈夫だろうとのこと。熱中症などではない。
また症状が出るようであれば明日かかりつけ医に診て貰うということになり、会計を済ませる。


≪8月14日 23:30頃≫
・異常な量の涎(粘り気がなく、サラサラと水のように出る)
・呼吸が荒くなる
・口をパクパクする

上記の症状が再度出たため、携帯で動画を撮影。
獣医師に見てもらい再度診察。

群発性発作(※1日に何度も発作が起こる状態)の可能性とのこと。瞳孔にもチラツキ有り。
症状を抑えるために鎮静剤の投与を行うことにする。

内臓疾患、脳疾患のどちらに由来するものかを調べるため血液検査を行うことに。
(※発作が起こる原因は低血糖や中毒などの内臓的な要因と脳腫瘍やてんかんなどの脳が原因のものがあるそうです)


≪8月15日 0:30頃≫
・あずきは鎮静剤でうとうと

血液検査の結果、異常なし。しばらく病院で鎮静剤を入れながら様子をみることに。


≪8月15日 1:30頃≫
・一度目が覚めた時にまた発作を起こす

発作が連続しているので、薬剤投与で脳の減圧を行うことに。


≪8月15日 3:30頃≫
・あずきは鎮静剤で眠っている

起きた時に興奮する可能性があるため面会禁止。
病院が終わる時間のため、そのまま入院。
翌日朝一でかかりつけ医まで運ぶことになった。妹が泊まり込みで対応。


≪8月15日 8:30頃≫
・あずきは鎮静剤で眠っている状態
・力が入らずに脱糞

妹とたまたま休みだった夫で、夜間救急からかかりつけ医へ移送。
夕方まで預かるとのこと。


≪8月15日 18:00頃≫
・目が覚めたら超元気で隣の入院ケージに向かって吠えまくる
・食欲旺盛でごはんも全て平らげたとのこと
・「うるさいので散歩に連れて行きました。笑」←獣医さんは黒ラブ飼いで慣れてますw

あずきと久々に面会。
嬉しそうに尻尾を振って出てくる。
鎮静剤が切れたばかりということもあってまだ少しフラフラしているが、とても元気な様子。


≪8月15日 19:00頃≫
・少しふらつきがあるものの帰宅

アニキとの再会に大歓喜。
走ってキャンキャン言いながらアニキの元に向かう姿の可愛いこと。


【先生からの説明】
・発作が起きる原因として考えられるのは内臓疾患か脳疾患

・血液検査の結果を見ると内臓疾患ではない
 ⇒今回の発作の原因は脳

・現状考えられるのは「てんかん」もしくは「水頭症」または「脳腫瘍」
 ⇒年齢を考えると脳腫瘍の可能性はないと思って良い

・てんかんが起こる時は「部分発作⇒てんかん発作」となるが
 今回のあずきは意識があった為「てんかん発作」未満。
 (なので今回は麻酔等を使っておらず、鎮静剤・安定剤のみで対処)

・大きな音に驚いたり、精神的なショックで一時的に発作を起こす子もいる

・現状、はっきりとした原因は分からない

・症状を抑える為の薬を1週間飲ませてみる

・抗てんかん薬は数種あるが
 一番毒性の少ない「ゾニサミド」を服薬しながら様子を見る
 これは定量の薬なので決まった時間に飲むこと

・もし発作が起きた場合は薬を飲ませ
 次の薬まで4時間ほど置く

・30日~60日様子を見て必要があればMRIをする。


現在様子見です。
何か一時的なものでありますように。

今まで知らなかったのですが
ラブラドールって、てんかんの好発犬種なんですね。

発作のこと調べたので良さそうなサイトを載せておきます。
「犬猫てんかん大百科」
「アイリスペットどっとコム(犬のてんかん)」
スポンサーサイト

突然の発作

2013.08.16 09:00|・あずき
2013081601.jpg

突然ですが、一昨日あずきに発作が起きてしまいました。
結論から言ってしまうと、まだ原因は分かりません。

一昨日の夜10時頃
母と妹から電話があり、あずきの様子がおかしいと。
涎が止まらなくなってフラつきがあるとのことでした。

取り敢えず
意識があることとチアノーゼが出ていないことを確認。

夜間救急の病院に駆け込みました。

救急病院で処置を待っている間
絶対にやめた方が良いと分かっていながらもネットで検索。

調べると出てくるんです…
発作の様子や安楽死を選んだ人のこと。
悪い方にばかり考えてしまっていました。

鎮静剤でぐったりとしているあずきを見て
まだ子どもなのにって思うと
泣けて来てしまって
心の中でらぶに何度も「あずきを守って」とお願いしていました。

何だか時間が過ぎるのがやたらと遅かった夜。

illust-handmade4.jpg

あずきは1日入院してかかりつけ医へ引き渡され
昨日の夕方に退院しました。

薬を飲みながら様子を見て
病名や今後どうしていくかを判断していくそうです。

あずきも辛かったね。
獲物のさくらと大好きなアニキと離れ離れで初めての入院。
よく頑張りました。

お留守番していたさくらこむぎの元に
大喜びで駆け寄っていくあずきを見たらホッとしたよー!

さくらもお留守番ごめんね。
2013081602.jpg
忘れてるw

こむぎも心配していました。
2013081603.jpg
すっかり背丈は抜かされています

サプリメントなども調べていますが
てんかんでもない可能性がある以上
何をすれば再発がないのか分かりません。

もし、このブログを読んで下さっている方の中に
何かヒントになることを存知の方がいらっしゃいましたら
是非教えて下さいm(_ _)m

久々の更新が病気の話になってしまいすみませんでした。

IMG_5486.jpg

もう二度と発作が起きませんように!!!
みんな一緒がいいもんね。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

今年度のデザインフェスタについて

またしてもブログおサボり。
そして久々の更新なのに文字のみですが…

毎年出展しているデザインフェスタですが
今年から抽選になり、落選してしまいました。

日常的に支援をすることが恥ずかしながら出来ていないので
1年に1度だけこのイベントを通じて信頼出来る捨て犬の保護団体(または個人)に売上を寄附して来ました。

材料費と出展費、それから製作費を私が負担し
それにある程度の金額を上乗せして販売。
売上の全額を寄附して来ました。
これだと私一人では及ばない金額の寄附が可能になっていたので
今回、ホントに残念です。

でもこういうことは続けなければ意味がないと思っているので
次回2014年5月開催分に向けて
コツコツ作品作りをしていきたいなと思っています。

今度は当選するといいなー。

というわけで、毎年ご購入頂いている神様のような方々
申し訳ございませんが、今年は出展ナシです。

めげずに来年も応募しますので、どうぞ今後とも宜しくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。