09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
profile

埼玉県に住むイエローラブです
今日も元気いっぱい!

《らぶ》
・1999/09/03/♀
・千葉県千葉市
虹の橋の2年生。
ぽっちゃりで優しい天真爛漫な長女。

《さくら》
・2008/12/26/♀
・ニイガタナンセイ
貧弱で気弱な次女。
オツムはすこぶる弱め。

《こむぎ》
・2010/7/15/♀
・ドッグハウスオカダ
チビのくせに気が強い。
さくら命。子分随時募集中。

《あずき》
・2012/10/16/♀
・新潟県新潟市
唯一の黒ラブでハイパー
こむぎをアニキと慕う。

author's profile

i.mana

Author:i.mana
動物が大好きで趣味は旅行と写真。
クリエイターやってます。
・ポートフォリオサイト⇒
 Mana Ishiguro's portfolio
・blog⇒note

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

旧ブログはコチラ

banner2.jpg
http://kimitozuttoitumademo.blog109.
fc2.com/

応援しています!

▼HappyLabs


▼Lab&Peace

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

shop&material

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の季節に思うこと

2012.06.26 17:00|・ペットロスのこと
2012062601.jpg
実は初じゃないかの犬以外の写真w

このところ仕事が忙しく、バタバタと毎日過ごし
来週あたりやっと落ち着けるかなとカレンダーを見ると6月も終わり。
ああ、もうこんな時期かーと思って日々を過ごしています。

6月30日。
らぶが旅立った日がもうすぐやってきます。

もう2年も経ってしまう!

本当は、6月に入る前も何だか沈んだ気持ちで
カレンダーを見る度に悲しくなったりしていたのだけど
いざ6月になると忙しく過ごしていたせいであまり考えずに済みました。

それでもやっぱり「その時」が近づくと平常心ではいられず
らぶの旅立ちから2年が経とうとしている今もまだ
後悔や悲しみは全く消えません。

もちろん、マイナスの感情ばかりではありません。
最近ではらぶの写真を眺められるようになったし
楽しい思い出話やイタズラ話に花を咲かせることも多いです。

だからきっと前を向いて歩けてはいるけれど
その足が時々…ピタリと止まってしまいます。

何が引き金になっているかは自分でも分からないのですが
突然涙が出てきたり、後悔が押し寄せて来たり。

そうすると気持ちが一気に2年前に戻ってしまって
どうにもこうにも前を向けなくなってしまうんです。

2年前と同じようにただらぶの名前を呼んで
だた泣くことしか出来ない自分は本当に弱虫だなって思います。

らぶを心配させたらいけない。
いつまでも泣いていたららぶが悲しむ。

そんなことは分かっていますが、やっぱり悲しいものは悲しいです。

さて。
このブログはらぶの四十九日から始めたのでもうすぐ2周年を迎えます。
いつも遊びに来て下さって有難うございます。
更新も少ないブログなのに結構なアクセスを頂き、嬉しい限りです。

暇つぶしついでに笑って頂けたら嬉しいなと
さくらとこむぎとの楽しい時間を綴っていますが
どうもこの時期だけはそういう気持ちになれません。

だから、少しの間だけ、らぶを偲んでブログを書きます。
気分を害する可能性のある方は、また後日遊びに来て下さったら嬉しいです。
7月になったら復活します!ごめんなさい。

何度も消して、何度も書き直してブログを書いてます。
それが自分の気持ちの整理になるのかは分かりませんが
今、この時思ったことを残して生きたいと思っています。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鍵コメ1さん

こんにちは、コメント有難うございます。
同じような方がいて下さって、とても心強いです。
時間が解決してくれた部分は大きいですが
やはり気持ちの整理がつかない部分も同じくらい大きいのだと改めて思いました。
こうやって繰り返し繰り返し、同じことをして時間を過ごしていくのだなって思いました。

>鍵コメ2さん

こんにちは。優しいコメントを有難うございます。
とっても寄り添って下ったコメントに思わず涙してしまいました。

まさにそんな感じです…
最初は励ましの言葉を貰っていてもそれが「まだ」「いつまで」に変わると
何だかもう言ってはいけない、立ち直らなければいけないという気持ちになります。
私もこのブログには書いていますが、人前で口にすることはもう殆どありません…
当初から悲しくて口には出来てませんでしたけど(^^;)

もちろん、自分の中で変化がないわけではなくて
今では楽しく温かい思い出に変わっていることも事実です。

それでも立ち止まってしまうのは…受け入れていこうと思いました。
本当に有難うございます。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。