03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
profile

埼玉県に住むイエローラブです
今日も元気いっぱい!

《らぶ》
・1999/09/03/♀
・千葉県千葉市
虹の橋の2年生。
ぽっちゃりで優しい天真爛漫な長女。

《さくら》
・2008/12/26/♀
・ニイガタナンセイ
貧弱で気弱な次女。
オツムはすこぶる弱め。

《こむぎ》
・2010/7/15/♀
・ドッグハウスオカダ
チビのくせに気が強い。
さくら命。子分随時募集中。

《あずき》
・2012/10/16/♀
・新潟県新潟市
唯一の黒ラブでハイパー
こむぎをアニキと慕う。

author's profile

i.mana

Author:i.mana
動物が大好きで趣味は旅行と写真。
クリエイターやってます。
・ポートフォリオサイト⇒
 Mana Ishiguro's portfolio
・blog⇒note

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

旧ブログはコチラ

banner2.jpg
http://kimitozuttoitumademo.blog109.
fc2.com/

応援しています!

▼HappyLabs


▼Lab&Peace

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

shop&material

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A dog's last will|犬の遺言

2012.06.29 13:00|未分類
2012062901.jpg

「犬の遺言」

人間は死ぬとき
遺言を書いて、
愛する人に全てを残すという

ボクにもそういう事ができるなら
こう書くよ

可哀想なひとりぼっちの野良犬に
ボクの幸せなお家を譲ります

ボクのフードボールや豪華なボクのベットも
柔らかい枕もオモチャも
大好きな(飼い主の)膝の上も
ボクを優しく撫でてくれるその手も
優しい声も
今までボクが占領していたあの人(飼い主)の心も
あの人(飼い主)の愛も・・・
ボクに穏やかな最後を過ごさせてくれたその場所を
ボクをギュッと抱きしめてくれたそのぬくもりも

ボクが死んだら「こんなに悲しい気持ちになりたくないから、もう2度とペットとは暮らさない。」って言わないで
その代わりに、寂しくて、誰も愛してくれる人がいない犬を選んで
ボクの場所をその子にあげてちょうだい

それがボクの遺産だよ
ボクが残す愛・・・それがボク与えられる全てだから。

(作者不明)
(c) 2008 Laska
Translation by Big Tree for Animals

にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ
にほんブログ村

コメント

こんばんは~。

この詩、以前他の方のブログでも紹介されていて、
その方もやっぱり亡き先住犬の思い出とともに、語られていました。
そして、それを読んだ私は号泣したのですが(笑)。
何度読んでも、切ないですね…。
本当に、こう言ってる感じがして、
犬って心が広いもの~。
リンク、声をかけてくださって、ありがとうございます♪
こちらは早速、貼らせていただきました☆
よろしくおねがいします。

>ubujunさん

こんばんは!コメント、そしてリンク有難うございます。
私も早速させて頂きます(^^)

こういうのは、私も滅法弱くて…すぐ号泣しちゃいますw
そうなんですよね!心が広くて優しいから何だか本当にそう言っているような
そう思っているような気がしてしまいます。

基本サボリの多いブログですが、どうぞこれからも宜しくお願いします!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。