05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
profile

埼玉県に住むイエローラブです
今日も元気いっぱい!

《らぶ》
・1999/09/03/♀
・千葉県千葉市
虹の橋の2年生。
ぽっちゃりで優しい天真爛漫な長女。

《さくら》
・2008/12/26/♀
・ニイガタナンセイ
貧弱で気弱な次女。
オツムはすこぶる弱め。

《こむぎ》
・2010/7/15/♀
・ドッグハウスオカダ
チビのくせに気が強い。
さくら命。子分随時募集中。

《あずき》
・2012/10/16/♀
・新潟県新潟市
唯一の黒ラブでハイパー
こむぎをアニキと慕う。

author's profile

i.mana

Author:i.mana
動物が大好きで趣味は旅行と写真。
クリエイターやってます。
・ポートフォリオサイト⇒
 Mana Ishiguro's portfolio
・blog⇒note

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

旧ブログはコチラ

banner2.jpg
http://kimitozuttoitumademo.blog109.
fc2.com/

応援しています!

▼HappyLabs


▼Lab&Peace

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

shop&material

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《メモ》さくらの肝臓

2012.07.12 09:30|・病気
一昨日、病院で教えて貰ったことのメモです。
今月分のフィラリア薬貰うついでに、先生にお話を聞いて来ました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが
さくらの肝臓は、要経過観察です。

避妊手術前の血液検査(12月)で、肝臓のGPTという値に異常が見られました。
数値が通常よりもかなり高かったのです。
肝臓は麻酔の解毒にも関わるので、その時は薬で値を下げてから手術に臨みました。

そして2月に再検査。
この時は異常値ではあるものの前回よりも数値が少し下がっていたため
今後様子を見ることになりました。

その値が元々高いのか、ストレスや食べ物の添加物に反応しているのか分からないので
半年に1回血液検査をして、肝臓の数値の変化を見ていこうとのことでした。

現在、すぐに処置が必要なものではなく
もっと細かいことを知ろうとすると別の検査が必要になり
それでも分からない場合は人間ならば遺伝子検査になるそうです。
犬はそれが出来ないので、経過観察で充分だろうということでした。

あとは、フードを変えるほどではないけれど
肝臓に良い食べ物を与えてみるのも良いとアドバイスを貰いました。
それから、添加物や中国製のおもちゃなどに気をつけること。

あと…ストレスにも(汗)

肝臓に良い食べ物は、基本的に低脂肪のもの。

鶏ササミ/鶏胸肉/たら/あじ/納豆/ゴマ/大豆/枝豆
白菜/小松菜/かぼちゃ/柿/牡蠣

などが良いそうです。大豆製品は良さそうだな~。

肝臓は沈黙の臓器。
一時期は不安で不安で仕方ありませんでしたが
定期的な検査でしっかりとさくらの健康を守っていきたいと思います!

聞いたことをすぐ忘れてしまうのでブログをメモ代わりにしちゃいましたw


最後に。
犬の肝臓の値について分かりやすい説明見つけたのでコチラもメモ。
アイリス
yahoo知恵袋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。